漱石枕流 めずオフィシャル 日記・告知などBLOG BLOG

らくがき:チョコミント兄さん

chocomint.jpg

チョコミントアイスお兄さんと貧乏少女
と思って描いてみたけど、なんか既視感があるので解散

2013_04_27 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

らくがき:青年(金髪)

aman.jpg

前髪長いと七難隠すと思います

2013_04_22 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

FireAlpacaさんでカラー絵2

roop.jpg

引き続きFireAlpaca確認中
前回自分向きでは無さそうと言った水彩ペンを使ってみた
筆圧で透明度が変化し、周囲がにじみ、隣の色と混ざるというペン
SAIのようにテクスチャ感を持っていたり、アナログ水彩を再現しているような複雑なペンではない

周囲がにじみ、隣の色と混ざるという点が感覚的に難しく、カラーで描いていくと色が汚く混ざり始め、わたしの脳味噌のキャパシティを超えるので、モノクロで陰影をつけた後オーバーレイで着色という手法をとった
これなら色のにじみが汚くならずに描き進められ、にじみに対する苦手感を感じずに済んだ

ソフト自体の動作の軽さや、固有保存形式 .mdp のサイズの軽さが結構魅力的

2013_04_12 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

FireAlpacaさんでカラー絵

yonin.jpg

FireAlpacaをもっぱら線画背景にしか使っていなかったので、どの程度彩色用途として使えるのか確認してみた
合成モードやフィルタ類がシンプルだが十分使える
使ったのは鉛筆ペンで、筆圧でサイズと透明度が変化するペン
水彩ブラシもあるが、シンプルに隣の色と混色されていくペンなので、あまり自分向きでは無さそう

あと8bitレイヤという機能を発見
レイヤ単位でグレースケールにしてしまうような機能で、適応したレイヤの情報が透明度と不透明度のみになる
線画レイヤを8bitに変換することで動作や情報が軽くできる
フリーソフトなのに600dpiでのモノクロ漫画作成がストレスなく可能なレベル
保存する時は固有のmdp形式でないと8bitレイヤとしては保存できない

2013_04_06 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

らくがき:ガーリーいちご

muniichigo.jpg

男女問わず、おしゃれでないメガネフレームが好きです

2013_04_01 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り