漱石枕流 めずオフィシャル 日記・告知などBLOG BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_-- / comment(-) / trackback(-) / スポンサー広告

金環日食

日食グラスとデジカメとweb中継をスタンバイさせて、6時起きで待ち構えてました。
5割くらい欠けるまでは晴れていたけれど、その後雲が出てきて見えたり見えなかったりでした。
ちょうど輪っかになる時分には、薄雲が広がっていて、日食グラス越しには見えないくらいでしたが、おかげでフィルタ無しでのデジカメ撮影ができました。
もしや薄曇り状態の時って、デジカメ液晶越しだと目を痛める心配がないのでは!と写真取りながら思いました。
カメラを痛める心配はあるのかな……
2009年の日食と同じく、9割欠けるくらいでは薄暗くなるくらいにしかならないんだなあと改めて実感しました。
欠けるにつれ、体感温度がどんどん下がっていくのにはワクワクしました。
6月6日の太陽面金星通過時も日食グラスを利用しての観察ができるそうです。
また見てみようかと思います。

DSCF0057.jpg

日食撮影の副産物として、少し雰囲気のある雲テクスチャ写真が撮れたような気がします。

2012_05_21 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

トラックバック

トラックバックURL → http://tinryu.blog52.fc2.com/tb.php/110-b47dd2c5

コメント

※ http:// を禁止ワードに設定しています。コメントの際はご注意ください。





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。