漱石枕流 めずオフィシャル 日記・告知などBLOG BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_-- / comment(-) / trackback(-) / スポンサー広告

現象の花の秘密

CDを包んでいる透明なフィルムあるじゃないですか
あれ?くのに手間取るじゃないですか
手間取っているあいだ中、ジャケットのおっさんがレンガと虫眼鏡越しに眼力を効かせてわたしを睨むんです

昨年末発売の、平沢進ソロのアルバムです。
ストリングスアレンジメインの楽曲群で、多くのヒラサワ曲で鳴っている激しいリズム隊が今回は鳴りを潜めており、壮大さよりも箱庭的な印象を受けますが、ふしぎな耳ざわりの良さがあり、専らヘビロテ中です。
表題曲は公式サイトでフル配信されています。



わたしは「空転G」という曲が特に気に入っています。明るい曲調に、もどかしさと失望と希望が入り混じったような複雑な印象を抱く曲だと思いました。明るいメロディに明るくない歌詞をのせてる曲に弱いんです。

今年1月末にはこのアルバムをテーマにしたライブも行われました。
インタラクティブライブといって、ストーリー仕立てになっており、観客が分岐を選択することでセットリスト・結末が変化するという参加型のライブです。
会場に出向かないリスナーも、ネット中継と特設サイトを介して、在宅オーディエンスとしてライブの進行に関わることができます。
わたしも在宅オーディエンスとして参加してみました。回線の不調で物語の全容を細かく把握できてないないのですが、今回は特にユーモアあふれる内容でとてもおもしろかったです。オチがとてもオチており、どうかしたコントライブより笑えました。
ライブDVD発売が待ち遠しいです。

現象の花の秘密現象の花の秘密
(2012/11/23)
平沢進

商品詳細を見る

2013_02_18 / comment(0) / trackback(0) / 感想

トラックバック

トラックバックURL → http://tinryu.blog52.fc2.com/tb.php/139-165c60ea

コメント

※ http:// を禁止ワードに設定しています。コメントの際はご注意ください。





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。