漱石枕流 めずオフィシャル 日記・告知などBLOG BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_-- / comment(-) / trackback(-) / スポンサー広告

FireAlpacaさんでカラー絵

yonin.jpg

FireAlpacaをもっぱら線画背景にしか使っていなかったので、どの程度彩色用途として使えるのか確認してみた
合成モードやフィルタ類がシンプルだが十分使える
使ったのは鉛筆ペンで、筆圧でサイズと透明度が変化するペン
水彩ブラシもあるが、シンプルに隣の色と混色されていくペンなので、あまり自分向きでは無さそう

あと8bitレイヤという機能を発見
レイヤ単位でグレースケールにしてしまうような機能で、適応したレイヤの情報が透明度と不透明度のみになる
線画レイヤを8bitに変換することで動作や情報が軽くできる
フリーソフトなのに600dpiでのモノクロ漫画作成がストレスなく可能なレベル
保存する時は固有のmdp形式でないと8bitレイヤとしては保存できない

2013_04_06 / comment(0) / trackback(0) / 絵入り

トラックバック

トラックバックURL → http://tinryu.blog52.fc2.com/tb.php/147-50d6d7a7

コメント

※ http:// を禁止ワードに設定しています。コメントの際はご注意ください。





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。