漱石枕流 めずオフィシャル 日記・告知などBLOG BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_-- / comment(-) / trackback(-) / スポンサー広告

ポツネンTHE SPOT

小林賢太郎ソロ公演 ポツネンTHE SPOT 4月1日の大阪公演を観てきました。
今までのポツネンはソフトで観てて、若干苦手な印象がありましたが、ポツネンの真価って生で見ることなんだなと感じました。
おじいちゃんの昔話を隣で聞く孫の距離感が心地良かったです。
小林さんがあまり劇場を大きくしたがらないのが分かった気がします。
本当は舞台上のアナグラムデスクの隣くらい、最大公民館サイズが理想なのかも、と思ったりもしました。

小林賢太郎作品にはちょいちょいモーフィング演出(効果音や言葉やマイムの似たものを通じて、シームレスに場面やシチュエーションが変化する演出)があるのですが、THE SPOTのそれは、夢っぽくて怖かったです。
夢も、精神的に疲れてる時に見るようなやつに似てました。

うるう人の話は◯の人の話以上に「もういい!もう休め!」と感じました。

アナグラムの穴で順番間違えたり、時々噛んだりというアクシデントもありましたが、ほころびがあるくらいで丁度良かったです。

個人的には、入口で渡されたチラシ類の、THE SPOTのフライヤーがマット紙刻印印刷で、小林賢太郎テレビのフライヤーがテッカテカで、エレキのチラシが学芸会の案内的白黒印刷風だったのが一番面白かったです。

小林賢太郎テレビ1・2 BD-BOX [Blu-ray]小林賢太郎テレビ1・2 BD-BOX [Blu-ray]
(2011/03/16)
小林賢太郎、竹井亮介 他

商品詳細を見る

2011_04_05 / comment(0) / trackback(0) / 感想

トラックバック

トラックバックURL → http://tinryu.blog52.fc2.com/tb.php/74-a6b13620

コメント

※ http:// を禁止ワードに設定しています。コメントの際はご注意ください。





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。